WEB個別相談会
動画でもっとタマリハを知ろう! 言語聴覚学科 作業療法学科 理学療法学科 - 医療の現場を知り、患者様を知るセラピストへ

学院紹介

学校法人 和風会
多摩リハビリテーション学院専門学校

現場が求めているのは、知識や資格だけではありません。多くの症例を経験し、さまざまな患者さまやご家族と出会うなかで医療人としてふさわしい人間に成長する、そうした人間性まで含めた「実践力」が必要です。多摩リハビリテーション学院専門学校では「現場を知り、患者さまを知る」セラピストを育てます。

国家資格取得から就職先決定まで強力にサポート!
国家資格取得から
就職先決定まで強力にサポート!
豊富な実習による「実践力」の養成!
豊富な実習による
「実践力」の養成!
実習設備が充実した現場に近いキャンパス
病院が創った学校だから
実習設備が充実した
現場に近いキャンパス

学科紹介

現場のニーズに応えるタマリハの学び

言語聴覚学科<Speech-Language-Hearing Therapy>

昼間/2年課程 定員:40名(1学年)
大卒者(見込み含)対象 ※学部・学科は問いません

人とのコミュニケーションを支援する

発語や聞こえの障がい、飲み込みが困難になる嚥下障がいをもつ方の心情を理解し、専門的な知識をもってことばによるコミュニケーションや食事の楽しさを共有できる言語聴覚士を目指す学科になります。大卒者を対象に、国家試験の受験資格取得を目標とし、2年間で600時間以上の実習を行うことで、言語聴覚士の専門性を理解し、チームで協力し合えるプロを養成します。

言語聴覚学科
言語聴覚学科

作業療法学科<Occupational Therapy>

昼間/3年課程 定員:40名(1学年)

人のこころに寄り添い生活をサポートする

身体やこころに障がいをもった方がより充実した室の高い生活を送るためには、本人の意欲とプロフェッショナルによる適切なサポートが必要です。
患者さま一人ひとりと向き合える作業療法のプロを養成します。

目標とする資格
作業療法士(国家試験受験資格)
合格率100% ※当該年度入学生
作業療法学科
作業療法学科

理学療法学科<Physical Therapy>

昼間/3年課程 定員:40名(1学年)

ケガや病気の人をサポートする

身体機能と身体能力の回復をサポートする、リハビリテーションのエキスパートを目指します。医療分野からスポーツ関連、各種企業などで幅広く活躍できる理学療法士を養成します。

目標とする資格
理学療法士(国家試験受験資格)
合格率97% ※当該年度入学生
理学療法学科
理学療法学科

体験動画はここがポイント

当学院の雰囲気を感じていただけます!

体験動画では、キャンパス内の各教室や授業で使われている道具等のご案内や、実際に当学院で教鞭をとっているスタッフによる模擬授業などをご覧いただけます。どんな場所で勉強するのか、どんな教員が授業をしているのか、どんな授業を受けることができるかなど、動画から当学院の雰囲気を感じていただくことが可能です。

理学療法学科編自宅でできる正しいストレッチ講座

作業療法学科編今日からできるストレス対策講座

言語聴覚学科編言語聴覚士とは?実際のお仕事体験

キャンパスツアー

実習設備が充実した現場に近いキャンパスです!

北館

北館編

南館

南館編

学院
ホール

学院ホール+α編

体験会の流れ

体験会の魅力を紹介します

受付

作業療法学科言語聴覚学科
12:30 〜 13:00

理学療法学科
13:30 〜 14:00

まずは受付をしましょう。
学院のパンフレットなどもここで配布しています。オリジナルグッズのプレゼントもありますよ!

学院説明

作業療法学科言語聴覚学科
13:00 〜 13:20

理学療法学科
14:00 〜 14:20

「多摩リハビリテーション学院とはどんな学校なのか?」を短時間でわかりやすく説明します。

模擬授業

作業療法学科言語聴覚学科
13:25 〜 14:10

理学療法学科
13:25 〜 14:10

テキストが入ります。 テキストが入ります。 テキストが入ります。 テキストが入ります。 テキストが入ります。 テキストが入ります。 テキストが入ります。

先輩が案内するキャンパスツアー

作業療法学科言語聴覚学科
14:10 〜 14:40

理学療法学科
15:10 〜 15:40

在学生が学院内の施設を案内します。
授業で使う教室や実習室を見学しているうちに、学院生活をイメージできるかも!

個別相談

作業療法学科言語聴覚学科
14:40 〜

理学療法学科
15:40 〜

学生生活や学費、奨学金のことなど、なんでも相談できるコーナーがあります。
担当者が個別に相談にのってくれるので安心です。
特に言語聴覚学科はOB・OGも来校し、いろいろな質問に答えてくれます。

  • WEB個別相談会
  • まずは資料請求から
  • 体験会開催中!

卒業生インタビュー

先輩たちの本音を聞きました!

人と人の関わりを
より深く学ぶことができる学校です。

宮本 佳奈子
言語聴覚学科2年
人材派遣会社の社会人経験を経て入学

〜先輩に聞く<タマリハ>の学びについて〜

言語聴覚学科は2年間という短い期間での学びとなります。覚える量も多く、甘い考えで国家試験合格に臨めることはありません。しかしその分、先生方のフォローが厚く、勉強しやすい環境が多摩リハビリテーション学院専門学校にはあると思います。わからないところは丁寧に指導してくださり、また定期的に面接があり、授業以外の相談に乗ってくれたり、先生方も相談しやすい人柄で勉強に集中することができています。

クラスの仲間と一緒に、
理学療法士をめざします。

杉本 悠輔
理学療法学科2年
東京都立松が丘高等学校卒

〜先輩に聞く<タマリハ>の学びについて〜

多摩リハビリテーション学院専門学校は、将来は医療関係の仕事に就きたいと考えているときに、高校の先生から勧められました。入学を決めた理由は、学校訪問や体験会では模擬授業を受けたり、施設を見学したりときちんとした学校であることを実感したことが大きいですね。また、先生方や職員の方が親身になって相談に乗ってくれたりと、いい雰囲気であることも決めた理由の一つです。

困っている方の役に立てる
作業療法士をめざしていす。

土方 優花
作業療法学科2年
昭和第一高等学園高等学校卒

〜先輩に聞く<タマリハ>の学びについて〜

もともと、困っている方の力になれる仕事をしたいという思いを持っていたこともあり、高校時代にリハビリに興味を持つようになりました。その中でもいろいろな作業を通じて、患者さんに合わせた治療・訓練を行うことができる作業療法士になりたいと考えるようになりました。
多摩リハビリテーション学院専門学校に決めたのは、兄が通っていたためです。ここなら安心して学ぶことができると思いました。

多摩リハビリテーション学院専門学校
学校法人和風会 多摩リハビリテーション学院専門学校
〒198-0004 東京都青梅市根ヶ布1-642-1
TEL. 0428-21-2001(代表) FAX. 0428-21-2410