キャンパスライフ
タマリハ
年間スケジュール
クラブ活動
施設/設備紹介
奨学金・特待生・その他 教育訓練給付金制度



日本学生支援機構の奨学金制度は、卒業生の返還状況により貸与の人数枠が左右されます。タマリハの卒業生は、確実に就職し、安定した収入を得ている方が大半ですので、きちんと返還が行なわれ、それによって人数枠が年々増えています。 タマリハの卒業生が、後輩たちの夢を支える。そんな好サイクルが生まれています。

奨学金 公的奨学金
独立行政法人
日本学生支援機構奨学金
第1種奨学金(無利子貸与)
月額3万円から6万円
第2種奨学金
有利子貸与 @利率固定型(上限3%)
  A利率見直し型(5年毎)
月額3万、5万、8万、10万円、12万円の中から本人が選択
入学時特別増額貸与奨学金
10万円、20万円、30万円、40万円、50万円の中から本人が選択
各県・行政等修学資金 卒業後一定期間、当該県内の医療機関等に勤務すること。その場合、返還を免除する。
 
■特待生入学試験

目的:学業成績・人物ともに優秀な学生を経済的に支援し、他の学生の模範となる人材を育成すること。

制度内容:1年次の前期授業料分を免除します。

免除額:言語聴覚学科 300,000円、作業療法学科・理学療法学科 400,000円

対象入学試験:一般3期、一般4期

定員:各学科5名

出願方法:入学願書の指定の欄に○印を記入してください。
 
 
■入学納入金 後納制度

目的:入学時納入金の納入を本学院卒業まで猶予することで、資格取得を目指す優秀な学生を応援すること。

制度内容:入学時納入金の納入を卒業後まで猶予します。

対象入学試験:一般1期、一般2期、一般3期、一般4期、一般5期

定員:言語聴覚学科、作業療法学科、理学療法学科 各10名(定員になり次第締め切り)

申込方法:本制度の適用を受けたい理由を自由書式にして記入した理由書を出願書類に同封してください。
・検定料、出願資格、出願願書、選抜方法、合否発表、入学手続き等は一般入学試験と同様とします。
・入学願書の指定の欄に○印を記入してください。

注意事項:早期受験割引との併用はできません。
 
制度内容:体験会に参加した方を対象に検定料を30,000円から20,000円に減額します。さらに、入学試験に合格し、入学手続きをした方は入学金を10,000円減額します。

対象入学試験:全ての入学試験

申込方法:体験会で配布される「参加認定書」を出願書類に同封してください。同封がない場合、本制度の対象になりません。
 
制度内容:12月までの対象の入学試験に合格した方は、入学金を50,000円減額します。

対象入学試験:第1回AO入試〜第6回AO入試、一般1期、一般2期(※推薦入試は対象外となります)

申込方法:対象の入学試験に出願してください。

注意事項:入学時納入金後納制度との併用はできません。

 
教育訓練給付金制度ページへ
http://www.tama-riha.ac.jp/institution/benefit.html

平成26年10月より教育訓練給付金制度の一部が拡充され、「一般教育訓練給付金制度」と「専門実践教育訓練給付金制度」に分かれます。言語聴覚士・作業療法士・理学療法士の養成講座は、支給額が大幅拡充される「専門実践教育訓練給付金制度」の対象となります。


実習などでは、実際に患者様と接したり、実習指導者から直接指導を受けたり、通常の学校生活では体験しないような悩みや壁にぶつかることがあります。

そんな時に頼りなるのが、常勤のスクールカウンセラー!臨床心理士で、心理学の授業も担当している先生だから、顔も名前も知っている身近な存在。

患者様の精神的な負担や苦しみを理解し、支えていけるセラピストになるためにも、自分の心を常に良い状態に保つノウハウを、学生時代に学んで欲しいと思っています。



PAGETOP
  • 資料請求はこちら
  • 介護職員初任者研修
  • 介護福祉士実務者研修講座
  • アクセスマップ
  • ケータイサイトはこちらから
  • ベスト進学ネット 多摩リハビリテーション学院紹介ページ
Copyright TAMA REHABILITATION ACADEMY all rights reserved. サイトマップ個人情報保護方針