比べてわかる920万円もお得な「学納金」

短期間でローコスト

言語聴覚学科は2年間、作業療法学科・理学療法学科では3年間で国家試験を受験できるカリキュラムを組んでいます。そのため時間も学費もこんなに差がつきます。



作業療法学科・言語聴覚学科が専門実践教育訓練給付金制度に認定

専門実践教育訓練給付金制度とは、働く人の能力開発、キャリアアップを支援するため、厚生労働省が指定する講座を受講した方に、受講費用の一部を給付する制度です(最大で受講費用の70%;年間上限48万円)。原則として受講日までに通算2年間以上、雇用保険の一般被保険者であった方が対象となります。作業・理学療法学科に入学し、卒業から1年以内に資格を取得、被保険者として仕事に就いた場合、最大168万円(作業療法学科)・最大98万円(言語聴覚学科)が支給されます。

タマリハに寄せられる求人票では、各療法士の平均初任給は23.5万円(平成29年度実績)となり、大卒平均初任給20.6万円を上回ります。(厚生労働省「平成29年度賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況」より)