作業療法学科

Occupational Therapy

専門実践教育訓練給付金制度認定学科

人のこころに寄り添い生活をサポートする

目標とする資格 作業療法士(国家試験受験資格)

昼間/3年課程
定員:40名(1学年)

学科目標


カリキュラム

1年次
基礎知識を学ぶ

学年目標

  • 自主的な学習態度、及び臨床をイメージした心構えを身につけ、作業療法士として必要な知識、態度の獲得を目指す。

科目

基礎分野
哲学/倫理学/統計学/心理学概論/生物学/英会話/医学英語/体育/コミュニケーション論
専門基礎分野
解剖学Ⅰ・Ⅱ/基礎医学演習Ⅰ ・Ⅱ/生理学Ⅰ・Ⅱ/運動学Ⅰ・Ⅱ/人間発達学/病理学概論/臨床心理学/リハビリテーション概論/作業療法概論
専門分野
基礎作業学Ⅰ/相互交流演習Ⅰ

実習

見学実習
医療・福祉・教育現場での生活場面の見学を行い、患者さまとの接し方を学びます。
【実習期間】 合計2週間
※実習前の対策講座と、実習後のフィードバックを行います。

2年次
専門知識を学ぶ

学年目標

  • 1年次に学んだ基礎知識を基に、コミュニケーション能力・評価技法・治療技術を総合的に考える力の獲得を目指す。

科目

専門基礎分野

内科学/整形外科学/神経内科学/精神医学Ⅰ・Ⅱ/小児科学

専門分野
基礎作業学Ⅱ/基礎作業学演習/身体領域評価法Ⅰ・Ⅱ/精神領域評価法/相互交流演習Ⅱ/身体領域作業治療学/身体領域作業治療学演習/精神領域作業治療学/精神領域作業治療学演習/発達領域作業治療学/発達領域作業治療学演習/高齢者領域作業治療学/日常生活活動論/日常生活活動演習/高次神経学/義肢装具学/生活環境論/地域作業療法学

選択必修分野
評価実習特論

実習

評価実習
患者さまのとらえ方を学びます。
(患者さまに対して作業療法評価を行い、問題点を抽出し治療プログラムを立案する)
【実習期間】 3週間(身体障害分野)

精神障害分野における作業療法を体験し、患者さまとの接し方や評価および記録の方法を学びます。
【実習期間】2週間(精神障害分野)

※実習前の対策講座と、実習後のフィードバックを行います。

3年次
国家試験に向けて専門知識を深める

学年目標

  • 対象者の気持ちを考え、何ができるかを模索、熟考、実行することを目指す。

科目

選択必修分野

臨床実習特論/基礎分野演習/専門分野演習/総合演習

臨床実習症例報告会

実習

臨床実習
評価・治療を行い、その効果判定のため、再評価し、問題点の再検討、治療プログラムの変更を行います。
【実習期間】 9週間×2施設
(身体障害分野・精神障害分野 各1施設)
※実習前の対策講座と、実習後のフィードバックを行い、さらに知識を深めます。
※実習前には臨床実習に向けて実技の再学習を行います。
 実習後は症例検討会を行い、さらに知識を深めます。


全学年時間割

※サンプルです  

1年次
9:00〜10:30 10:40〜12:10 13:00〜14:30 14:40~16:10
統計学 作業療法概論 HR  
倫理学 リハビリテーション概論   基礎医学演習Ⅰ
生物学 英会話 心理学概論  
  運動学Ⅰ 解剖学Ⅰ 人間発達学
HR
(見学実習ワーク)
HR
(コミュニケーションワーク)
体育 生理学Ⅰ
相互交流演習Ⅰ
(不定期実施)
     
2年次
9:00〜10:30 10:40〜12:10 13:00〜14:30 14:40~16:10
発達領域作業治療学Ⅰ 神経内科学 HR  
精神医学Ⅰ 精神医学Ⅱ 身体領域作業治療学Ⅰ  
日常生活活動論 小児科学 基礎作業学演習
身体領域評価法Ⅰ 基礎作業学Ⅱ  
内科学整形外科学Ⅱ 高齢者領域作業治療学 HR  
3年次
9:00〜10:30 10:40〜12:10 13:00〜14:30 14:40~16:10 16:20~17:50
臨床実習 [9週間(405時間)×2]

1年次、2年次の実習を入れると、
設置基準810時間を越える1080時間の豊富な実習時間

教員メッセージ

林 義巳タマリハで学ぶことは、知識と技術だけではありません。
思いやり、ひた向きさ、誠実さ、医療人として必要な人との関わり方も学ぶことでしょう。
是非、チャレンジして下さい。
近い将来、立派に成長した自分と素敵な仲間が待っています。
清水 誠意志あるところに道は開ける“Where there's a will, there's a way.”
リンカーンが言ったとか、言わなかったとかはさておき、シンプルで本質を突いた言葉です。あなたはどう思われますか?
中村晃一これまで病院や地域で、“こころの病”を抱える方々の治療や支援をしてきました。精神領域のセラピストに必要なことは、知識やテクニックだけではありません。あなた自身がいかに優しい視点で患者さんに寄り添えるか、という事がとても大切です。学院生活を通じて、本来あなたが持っている“優しい力”を一緒に育てていきましょう。
鎌田小百合作業療法は自分の持ち味を遺憾なく発揮できる魅力的な職業です。
友達とのお喋りが好き、体力が自慢、食べ歩きが趣味、読書量なら負けない、等々。
それぞれの個性が治療にも繋がっていきます。
不器用でも口下手でもあがり症でも大丈夫!
自分を活かした関わり方を一緒に学んでいきましょう!
木村麻美人が生活(作業)と向き合う時、人が自分と向き合う時、作業療法士はその人に合う手段を見つけ支援してゆきます。あなたらしさが、新たな支援を広げます。タマリハ生活を通して、一緒に学びましょう!
新泉一美作業療法学科の新泉一美です。作業療法士は、直接患者様と関わる人間味ある仕事だと思います。私は作業療法士として急性期から在宅まで仕事をしてきました。その経験の中で学んだこと、作業療法士に必要な知識・技術を伝えていきたいと思っています。そして、自分らしさを発揮できる仕事であると思います。作業療法の楽しさを皆さんに伝えられるよう日々頑張っています。
横濱秀征皆さん、楽しいって感じる時は、どんな時ですか?食べている時・話している時・運動している時などではないでしょうか?その行為1つ1つがすべて作業です。人が「生きる」という作業を通して、生活を豊かにし、笑顔になれるのです。学院生活の中で、作業療法の楽しさを学び、実践できるよう、一緒に頑張っていきましょう!

就職情報

2017年度 就職実績
卒業後の活躍先 ───────────────
・病院(総合/リハビリテーション など)
・福祉センター(小児/成人分野)
・介護老人保健施設、特別養護老人ホーム
・在宅/デイケア施設 など
就職実績 ───────────────
【東京都】:昭島病院 天本病院 永生病院 介護老人保健施設アルカディア  介護老人保健施設花水木 介護老人保健施設ふれあいの里 蒲田リハビリテーション病院 吉祥寺南病院 小金井リハビリテーション病院 多摩丘陵病院 東京共済病院 原宿リハビリテーション病院 平川病院 ふれあい町田ホスピタル 山田病院
【埼玉県】:埼玉石心会病院 松風荘病院 所沢リハビリテーション病院 中川の郷療育センター 丸木記念福祉メディカルセンター 明生リハビリテーション病院
【神奈川県】:さがみリハビリテーション病院 新横浜リハビリテーション病院
【秋田県】:JA秋田厚生連


カテゴリー別就職

   

梅園多摩子さん(療法士歴5年 精神科病院勤務)

08:45 出勤
09:00 担当病棟にて申し送り
09:15 各病室回り、プログラム準備

まずは患者さんと簡単な挨拶を交わしながら患者さんの表情や状態を確認します。
09:30 OTクラブ

20~25人程の患者さんが手工芸や読書、ゲームなど各自好みの作業に取り組む活動です。作業療法士は一緒に作業したり会話したりしながら患者さんが安心して過ごせる空間作りを心掛けます。
11:30 活動の振り返り、記録
12:30 昼休み
13:00 つくしの会

退院が近付いている患者さん4人と電子レンジで出来るパスタに挑戦! この活動では調理以外にも、人との付き合い方や余暇の過ごし方など、患者さん同士で日頃の不安や困り事などを話し合います。
作業療法士は患者さんの出来ていることを見逃さず、状況に応じて具体的なアドバイスをします。
15:00 活動の振り返り、記録
16:00 担当病棟にてカンファレンス

一日の患者さんの様子を他職種(看護師、精神保健福祉士、等)そろって確認します。
16:30 記録、翌日の活動準備

患者さんに合った作業活動を提供するために、事前準備は必須です!
18:00 退勤

心と身体、両方のリハビリに携わることで、お役に立ちたい。

杉浦 辰哉

作業療法学科2年 八王子実践高等学校卒

Q.

多摩リハビリテーション学院の勉強以外の特徴を教えてください。


A.

球技大会や「新緑祭」など、行事が多く楽しいです。クラスの仲間と親しくなれます。新緑祭では、地域のお祭りのボランティアを経験するので地元の方々とも関わりを持てます。

Q.

これからリハビリの専門家をめざす方へメッセージをお願いします。


A.

この学院の先生方は、とてもやさしくて熱心です。実習も豊富で本当の現場も体験できるので、目標に向けて実力をつけたい方には、おすすめできます。

障害を持っている方を、支えられる力を身につけたい。

西村 葉子

作業療法学科2年 

Q.

多摩リハビリテーション学院の勉強の特徴を教えてください。


A.

年次では基本的な知識を身につけられます。上学年の症例報告会や先生、先輩方から現場で起こる実例などを聴く機会も多くあり、将来の職場のイメージを持ちやすいです。またグループワークなど、クラスの仲間と協力して課題に取り組む学習もあります。

Q.

これからリハビリの専門家をめざす方へメッセージをお願いします。


A.

身体や心に障害を持っている方に寄り添い、向き合うのは大変なことが多いと思います。この学院は人の支えになれる作業療法士になるために、しっかりサポートしてくれる学校だと実感しています。